リュープリンの副作用

偽閉経療法の2回目と3回目はリュープリンを打ってもらった。
リュープリンはスプレキュアの注射よりも副作用が強い。
主な副作用は、歯のがたつき、体の関節や骨の痛み、のぼせ、ほてり、動悸、不眠、頭痛などである。

しかし、偽閉経療法を終えた後の体調の方が悪いのである。

前回の手術から、10年近くが経過した・・・
体力の衰えだけでなく、いろいろな環境の変化があって、手術の決心がつかない・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • mia

    初めまして。粘膜下筋腫リュープリン注射後を調べていたらこちらに辿り着きました。私も8年前に一度手術したのですが取りきれず現在に至ってます。先月10cmだと言われ大きくなっていてショックでした。リュープリンをやりましょうと言われたけれどただでさえ毎月大量出血しているのに粘膜下筋腫だとリュープリンをする事によって大出血する事もあるとか言われると決心がにぶるんです。それよりも何よりも閉経まで何クール位リュープリンをやるのかと思うと‥私が聞いた先生のお話しですがその先生が担当された筋腫のある方で閉経の最高齢は58歳だったそうです。一日も早く生理が終わるる事を願う私です。お互い大変ですが頑張りましょう。
    2013年11月10日 16:03
  • himenosato

    はじめまして。私が一回目に手術した時は筋層内筋腫で、開腹手術でした。癒着がひどくなることを考えると、二回目の手術を躊躇しています。

    今は筋層内筋腫と粘膜下筋腫がありますが、偽閉経療法をしていない時は、お腹が大きくなって、出血も多いので体調はよくありません。偽閉経療法をしている時は、注射の副作用に悩まされています。

    miaさんは、私と同じ年代でしょうか?粘膜下筋腫ということですが、前回の手術は子宮鏡の手術だったのでしょうか?

    私も閉経になる年齢がわからないので、いつまで偽閉経療法をすることになるかわかりません。巨大筋腫を持っている人は閉経が遅いそうで、このまま体調が良くならないと、手術することになるかもしれません。

    励ましのコメントをどうもありがとうございました。
    2013年11月10日 21:23
  • mia

    こんばんは。その後体調はいかがですか?私は50歳近い40代後半です。前回は日本一と言われている子宮鏡の先生に手術していただきました。手術後の生理の方が凄くなってしまいました。その時もリュープリンはやったのですが大出血したらどうしようと思いながらも注射したら生理になりませんでした。確か筋腫は6センチだったと思います。今回リュープリンをすると言うだけで出血が止まらなかったらとか全く注意事項を聞かなかったのでもう一度病院に行きました。大出血が止まらなかったら緊急で開腹手術になると言われ今の状態だったら腹腔でもできるようでどうしたらよいのかわからなくなって来ました。リュープリンして前回のようだったらいいけれど‥‥そしてリュープリンをやり続けても手術の可能性もあるみたいだし次回の生理までに決定しなくてはならないと思うと気が重いです。今筋腫を持ってる女性は多いと言われてますが私の周りにはほとんどいないしこんなに大変な生理の人もいません。なった人しか理解できないですよね。

    2013年11月24日 19:16
  • himenosato

    お返事ありがとうございました。
    本当に治療の方法や、手術の方法にはいろいろと悩みますよね。私もそうですからお気持ちよくわかります。
    私の周りには筋腫がある人はいますが、筋腫があっても症状のない人もいるし、症状は人によって違うなあ、と思いました。
    miaさんの治療が良い方向に向かうことを祈っております!
    2013年11月30日 11:02