生理再開

偽閉経療法終了後、約三か月後の3月27日に生理が再開した・・・
出血の多さにうんざりしたが、ほっとする気持ちも感じた。
なぜなら生理になると、おなかの張りがなくなるからだ。
しかし、この出血の多さを思うと、本当の閉経までの道のりは遠そうである。
さあ、これからどうしよう・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ケイ

    始めまして。偽閉経治療の検索でたどり着きました。
    同じような感じなので、参考にさせてもらいました。
    私もアラフィフ[超えてます]、40代後半から筋腫が
    巨大化し、お腹の張りがすごく、ポッコリ出ています。
    手術を何度も勧められましたが、今まではピルやディナゲストで
    閉経を待つことを選択してました。
    ここにきてディナゲストでもピルでも不正出血が多くて
    さすがに偽閉経、スプレキュアなどの注射を打つしかないか?
    でも、副作用が怖い、、、、と躊躇しています。
    セカンドオピニオンを聴きに行った医者から
    今まで子宮筋腫などの治療で耳にしたことがない、でも昔からある薬だと言う「ノアルテン5」を勧められ、ディナゲストの代わりに飲み始めると、ピタッと不正出血が止まりました。
    お腹の張りもディナゲストの時より、ましです。
    閉経まで飲んでいても問題ないとのことです。黄体ホルモン剤のようですが、試したことありますか?
    2014年06月08日 20:43
  • himenosato

    コメントありがとうございました。
    「ノアルテン5」という薬は初めて聞きました。ディナゲストもお医者様から言われるまで聞いたことはありませんでした。
    私の場合は、毎月きちんと生理がくるので、卵胞ホルモンや黄体ホルモンは正常なのだと思います。
    私の一番の症状は、出血ではなくて、巨大な筋腫からくる苦しさです。注射を打っている間は、確実に筋腫は小さくなるので、副作用の苦しさのほうがましになります。
    ご意見どうもありがとうございました。参考にさせていただきます。
    2014年06月14日 10:41