待ち遠しい閉経

また年をとり、今日で57歳になった。

あれからまた、あすかのリュープリンを打ってもらっている。
とりあえずお腹の張りと膨満感がなくなり、落ち着いている。
リュープリンを打ってもらっている今の方がよほど体調が良い。

もし、今の状態がわかっていて、過去に戻れるなら、私は確実に次の選択をする。
一回目に巨大筋腫になった43歳の時点で、全摘をする。もし、43歳の時が核出手術なら、再発した時点で52歳ころまでには、全摘をする。

一回目の巨大筋腫発見が40歳を超えていて、子供を産む可能性がないなら、全摘がベストな選択だと思う。全摘でも筋腫を小さくして、腹腔鏡でできるだろう。


現在、母は中心栄養静脈をして、入院中だ。父の体調も悪く、いつどうなるかわからない。

このリュープリンの後で、完全に閉経になることを切に願っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • ゆう

    お忙しい中、お返事ありがとうございました。
    長く筋腫と付き合ってこられたんですね。
    治療の方も・・・。
    本当に一刻も早く閉経されるといいですね。
    2017年10月03日 20:02