58歳と半年

この年で、まだ生理があるためリュープリンをしている。無排卵月経の生理である。

リュープリンを打ってもらって体がすっきりした。体重も元に戻った。食欲もでてたくさん食べる。体も軽い。リュープリンの副作用は、以前はとてもひどかったのに、今はリュープリンをしてもらった方が体調が良い。

それほど筋腫が大きくて圧迫されているのだ。女性ホルモンが戻ると苦しくて体もむくむ。

ほとんどの人がこの年齢になるまでに、さっさと手術していると思うので、私のような経験をしている人はほとんどいないと思う。

巨大筋腫を持った人が、60歳近くになっても手術しなければ、どうなっていくかは参考になるかもしれないが、早いうちにさっさと手術してとってしまうことをお勧めします!

"58歳と半年"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。