膝骨壊死

昨年の9月にテニスを半年ぶりに再開した時に、左ひざがガクッとなって痛みが続いた。 最初は骨挫傷、その後骨壊死だと言われた。 今月2回目のMRIを撮った。前回と比べてかなり良くなっていて、もう治療する必要はないと言われた。 しかし、自分としてはまだ左ひざの痛みがあり、ジョギングどころか、正座もできない。 しかも同僚にびっこをひいているよ、と言われた。 先生は画像上では問題ないのでまた悪くなったら来てください、と言われた。 「まだ痛みがあるのですが」と私が言うと、先生は筋肉をつけなければならないのでよく歩いてくださいと言われた。 とりあえずホッとした。
posted by さくら at 22:00Comment(0)

膝骨壊死

昨年9月に半年ぶりにテニスをしていて左足の膝を挫いてしまった。 痛みが出て整形外科で見てもらってレントゲンをとり、MRIを撮って骨挫傷だと診断された。 水を抜いてもらって2~3回ステロイドやヒアルロン酸の注射をしてもらって治るのかと思っていた。 なかなか治らず先生から「しつこいねえ」と言われた。私もここまで長引くとは思っていなかった。 先日診察に行ったら「骨挫傷ではなくて骨壊死ですね」と言われてショックだった。 先生は治る人が多くて、ひどくなる人が少なからずいると言われた。 その場合は人工関節になるらしい⤵
posted by さくら at 10:26Comment(0)

変形性膝関節症

膝の痛みが数か月続き、整形外科に行った。レントゲンの結果、変形性膝関節症だと言われた。 左膝の後ろも腫れていて、ベーター腫と呼ばれるものだと言われた。 膝の中の液を抜いてほしいとお願いすると、MRIを撮らないといけないし、様子を見ましょうと言われた。 変形性膝関節症には特に治療法もないらしい。 それって進行していくだけなのかな?女性ホルモンと関係があるのだろうか? また酷くなれば来てください、と言われた・・・
posted by さくら at 00:00Comment(0)